01 tháng 2 2013

Bộ trưởng quốc phòng mới của Hoa Kỳ: sẽ tăng cường can dự vào châu á-TBD(アジア太平洋への関与強化 米次期国防長官が証言)

アジア太平洋への関与強化 米次期国防長官が証言-

 朝日新聞デジタル

(2013年2月1日)


 【ワシントン=望月洋嗣】米国の次期国防長官に指名された共和党のヘーゲル元上院議員は31日、米議会上院軍事委員会の 公聴会で証言した。中国の軍事力増強を背景に、米国がアジア太平洋地域への関与を強める方針を示した。日本や韓国との同盟を深化させる重要性も強調した。
 公聴会は上院での人事承認手続きの一環。ヘーゲル氏は、米国は「太平洋国家」であるとし、米国の安全保障や経済にとって、アジア 太平洋地域の重要性が増しているとの認識を表明。「今後数年間で、この地域への関与をより強めなければならない」と言明した。米軍がアジア太平洋地域で態 勢を強化するとともに、「特に日韓両国とオーストラリアといった同盟国との連係を深める」と述べた。

 http://news.infoseek.co.jp/article/asahi_TKY201301310509


中国の軍拡を警戒=次期国防長官が基本方針―米上院

時事通信 2月1日(金)
 【ワシントン時事】オバマ米大統領から次期国防長官に指名されたヘーゲル元上院議員(66)の就任の是非を判断する公聴会が31日、上院軍事委員会で始 まった。ヘーゲル氏は準備書面で、中国に関し「東・南シナ海で領有権の主張を一段と強めている」と述べ、不透明な軍備拡張に警戒を高める方針を表明。公聴 会では、「太平洋国家」としてアジア太平洋重視戦略を進め、地域の秩序維持に向け関与を強めていく考えを示した。
 ヘーゲル氏は書面で、中国との関係を「協力と競争の要素を併せ持つ、最も複雑で重要な2国間関係」と規定。中国の意図の不透明さは「地域の不安と懸念の種になり得る」と指摘し、米軍再編を通じ、米軍の展開を阻止する中国側の戦略に対抗する必要があると強調した。
 核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に対しては、「北朝鮮の侵略を抑止し、必要なら侵略を打ち砕くことができるよう同盟国との連携を高める」と強く警 告。ミサイル防衛(MD)や情報共有をめぐる日米韓の協力を強化するなどし、圧力を増していく姿勢を示した。公聴会でも「北朝鮮のような国家の挑発行為の 抑止に向け、地域全域で防衛態勢の近代化を進めている」と述べた
。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130201-00000006-jij-n_ame

Không có nhận xét nào:

Đăng nhận xét