15 tháng 2 2013

Nhật Bản rượt đuổi Hải giám--海洋監視船3隻が現れる 海保巡視船に「ここは中国の海域」「退去しろ」と逆警告

海洋監視船3隻が現れる 海保巡視船に「ここは中国の海域」「退去しろ」と逆警告

2013.2.14 11:01
 尖閣諸島(沖縄県)周辺の日本領海のすぐ外側にある接続水域に14日午前、中国国家海洋局所属の海洋監視船「海監」3隻が入るのを、海上保安庁の巡視船が確認した。中国公船の接続水域内での航行は今月11日以来。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、海監3隻は14日午前5時40分から55分ごろにかけ、尖閣諸島・久場島の北西から接続水域に入り、魚釣島の周辺などでの航行を続けた。
 海保巡視船が日本の領海に近づかないように警告。これに対し、海監は「釣魚島および付属の島嶼(とうしょ)は中国固有の領土で、貴船は中国の管轄する海域に侵入している。直ちに退去してください」などと無線で応答してきたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130214/crm13021411020006-n1.htm 

森本前防衛相が語る「尖閣3つのシナリオ」 中国“日本漁船拿捕”も

ZAKZAK - ‎9 時間前‎
森本敏前防衛相【拡大】. 中国海軍艦艇による「武力の威嚇」といえる、海上自衛隊の護衛艦などへの射撃管制用レーダー照射を受け、東シナ海が極度に緊迫している。今後、沖縄県・尖閣諸島をめぐって想定される事態について、森本敏前防衛相が「3つのシナリオ」を明かした。

tin liên quan 

米海軍、日本展開の艦船減らさず
- Nhật Bản rượt đuổi Hải giám Trung Quốc ngoài Senkaku (ĐV)

Không có nhận xét nào:

Đăng nhận xét